朝はフルーツの酵素をたっぷり摂って綺麗に痩せる

朝食べると良いもの

みなさん、朝ごはんは何を食べていますか?

ダイエットを意識している人なら糖質のなるべく少ないものを食べていたり、意識してたんぱく質を摂っていたりするのではないでしょうか。

朝は沢山食べても太らない、また朝に食べると代謝が上がり痩せやすくなる等聞いた事があるかと思います。

実は、朝沢山食べすぎると腸内環境の乱れに繋がってしまいます。

朝はなるべく悪いガスを溜めないようにいろんなものを食べ過ぎないようにすると便秘にも効果的です。

そこでオススメなのが実はフルーツなのです。

フルーツは糖質の多いイメージがありますよね?

でも、フルーツに含まれる果糖は比較的血糖値を上げにくい糖質と言われており、太りにくい糖質なのです。

フルーツは空腹状態で食べなければ効果がない?

なぜ朝にフルーツを食べると良いかというと、

じつはフルーツは空腹状態で食べてこそ意味のあるものだからです。

空腹状態でフルーツを食べると

フルーツの持つ酵素を最大限身体に吸収しようとする力が働きます

よって、フルーツの持つビタミンや酵素を思いっきり身体に取り込む事ができるのです。

逆に食後や、

お腹の中に消化されていない食べ物が入った状態で

フルーツを食べてしまうと、

胃の中でフルーツの酵素が奪われてしまい、

意味がないどころか逆に胃の中を悪い状態にしてしまいます。

なので、朝1番にフルーツを摂るのがとても効果的なのです。

また、朝フルーツだけにすることでカロリーも低く抑えられるので全体的にダイエットにつながります。

おすすめのフルーツ

フルーツと言っても沢山の種類がありすよね。

中でも朝フルーツダイエットにオススメのフルーツを紹介します。

1番お勧めするフルーツはズバリ、グリーンキウイです。グリーンキウイはゴールドキウイに比べ、

食物繊維が豊富なのでビタミンだけではなく便秘に有効な食物繊維もたっぷりとれます。

また、一個食べても50キロカロリー前後なのでとてもおすすめです。